コスモウォーター非公式ファンクラブサイト » 注目のウォーターサーバー!コスモウォーターを徹底分析 » <価格面>使い続けるとわかる!「コスモウォーター=安い」の理由

<価格面>使い続けるとわかる!「コスモウォーター=安い」の理由

コスモウォーターのサーバーレンタルをすると料金はどれくらいかかるのか。必要な料金を全てまとめて比較してみました。

<価格面>使い続けるとわかる!「コスモウォーター=安い」の理由

コスモウォーターの料金内訳(日田の誉の場合)

初期費用・事務手数料 0円
ウォーターサーバーのレンタル料金 0円
水の料金 1,900円(税抜)※配送単位2箱
水の送料 0円
メンテナンス費用 0円(不要)
電気代 ・らく楽スタイルウォーターサーバー smart 436円(エコボタン1日2回使用時)
・スタイルセレクトウォーターサーバー(お掃除ロボット付き) 744円
・スタイルセレクトウォーターサーバー(卓上型)705円

コスモウォーターの料金(1ヶ月で12L×2本使用時)

  らく楽スタイル
ウォーターサーバー
smart
スタイルセレクト
ウォーターサーバー
(お掃除ロボット付き)
スタイルセレクト
ウォーターサーバー
(卓上型)
1ヶ月 4,236円 4,544円 4,505円
12ヶ月 50,832円 54,528円 54,060円
24ヶ月 101,664円 109,056円 108,120円

他社との料金比較

A社

料金
(1ヶ月で7.8L×3本使用時)
料金内訳
1ヶ月 4,446円 初期費用・事務手数料:0円
ウォーターサーバーのレンタル料金:0円
水の料金:1,150円(税抜)※配送単位3箱
水の送料:0円
メンテナンス費用:0円(不要)
電気代:720円
12ヶ月 53,352円
24ヶ月 106,704円

B社

料金
(1ヶ月で12L×2本使用時)
料金内訳
1ヶ月 4,500~4,716円 初期費用・事務手数料:0円
ウォーターサーバーのレンタル料金:月額500円
水の料金:1,700円(税抜)※配送単位2箱
水の送料:0~108円/本
メンテナンス費用:0円
電気代:600円
12ヶ月 54,000~56,592円
24ヶ月 108,000~113,184円

C社

料金
(1ヶ月で8L×3本使用時)
料金内訳
1ヶ月 4,754円 初期費用・事務手数料:0円
ウォーターサーバーのレンタル料金:0円
水の料金:1,160円(税抜)※配送単位3箱
水の送料:0円
メンテナンス費用:594円
電気代:680円
12ヶ月 57,048円
24ヶ月 114,096円

コスモウォーターが低料金の理由とは?

コスモウォーターはサーバーのレンタル料やお水の送料、メンテナンス代が無料。さらに月々の電気代も安い省エネ設計となっているのが魅力です。サーバー維持のコスパが安いからその分お水にこだわることができ、美味しい天然水を飲むことができます。

実際にいくらくらいかかる?

コスモウォーターは1回の注文につき、12リットルのペットボトル2本セットの注文になります。これを基準に実際にコスモウォーターを利用した場合、いくらぐらいかかるのかをシミュレーションしてみました。

■夫婦2人で水の飲用だけの場合

夫婦2人暮らしの場合、1回の注文につき12リットルボトルを2本と計算して、税別で3,600円になります。500ミリリットルあたりで計算すると75円。税込みにすると81円です。総務省調べでは2015年度の2人暮らし世帯の水道代の平均が4,222円。これにはコンビニやスーパーで買う飲料代は含まれていません。つまり、約4,000円の水道代にプラスして、外で買う飲み物代がかかってくるというわけですね。なので、外で買う飲料をコスモウォーターにするだけでも、月々の出費が抑えられるだけでなく、おいしい天然水が飲めるというわけです。

もし、毎日500ミリリットルのペットボトルでお水やお茶を買っているのなら、このお得感が伝わるのではないでしょうか?コスモウォーターなら、一般的なペットボトル飲料の半額で毎日おいしいお水を楽しむことができますよ♪

それに、毎日ペットボトルを買うとゴミが溜まって大変ですよね。キャップと分解して、ラベルをはがして、中を洗って乾かして…。1回1回はそんなに時間がかからないとしても、月のトータルで考えてみると結構な時間を費やしているかもしれません。コスモウォーターなら一度お水をセットすれば、無くなるまではゴミ出しの手間はありませんよ。かかるのはお水代だけです♪

■3人家族でミルク用にコスモウォーターを使用する場合

夫婦2人と赤ちゃんがいるご家庭の場合はどうなるか見ていきましょう。3人家族の場合、1回の注文で2本か4本の注文が目安になるでしょう。

1回で4本のボトルを注文した場合の料金は7,200円。12リットル×4なので48リットル、500ミリリットルのペットボトル96本分ですね。赤ちゃんが一番ミルクを飲む時期が生後5か月から12カ月の間。一日に約1リットルのミルクを飲みます。つまり、1回の注文で1カ月分以上のミルク用のお水が確保できるというわけです。コスモウォーターのレンタルサーバーには温水機能がついていますから、毎回お湯を沸かす手間も省け、衛生的なお水で赤ちゃん用のミルクが作れるんです。きっと赤ちゃんもおいしいミルクが飲めて大満足のはず♪

ウォーターサーバーにはチャイルドロックがついているものもあるので、赤ちゃんが動き回るようになっても使い続けることができますよ♪

■4人家族で料理にコスモウォーターを使用する場合

4人家族のご家庭で、料理にコスモウォーターを使用するなら1回で6本の注文が目安となります。昼間は職場や学校へ行っていると思いますので、朝と夜の食事にコスモウォーターを使用することになりますね。

お米を炊く際に水道水ではなく軟水のコスモウォーターを使うと、ふっくらとおいしく炊きあがるんですよ。また、炊くときだけではなく研ぐときにもコスモウォーターを使うのがおすすめ。というのも、お米は研ぐときにもお水を吸収します。とくに、最初のお水を一番吸うと言われていて、研ぎ始めにコスモウォーターを使ってあげると、炊きあがりがより一層おいしくなるんです♪

和食なら、さらにお味噌汁や煮物・煮付けにお水を使います。定番のカレーやシチューもそうですし、スープ料理にもお水は欠かせません。また、軟水を料理に使うと具材が柔らかく仕上がるといいますよね。いつもの料理がぐっとおいしくなるのです。お米もおいしく炊きあがると評判ですよ♪

コスモウォーターを安く手に入れる方法は?

少しでもコスモウォーターをお得に利用したい方におすすめしたいのが、クレジットカード払いで契約をすることです。理由は、他の支払い方法だと手数料がかかるから。

代引きの場合は支払いに行く手間は省けますが、代引き手数料が300円程かかります。1回の注文ごとに+300円は、積み重なると結構な額ですよね。年間、12回注文すると3,600円にもなります。

法人契約の場合は銀行振り込みが利用できますが、支払う側が振込手数料を負担しなければいけません。振込手数料は、他行宛の場合3万円未満で432円、3万円以上だと648円です。ランニングコストとして支払うのは仕方ないと思うかもしれませんが、できる限りコストがかからない方がいいですよね。

そこでクレジットカードの出番です!クレジットカードでの支払いなら、利用者が払う手数料はありません。カードを使う手数料はコスモウォーター側が負担してくれます。また、クレジットカードならポイントもつきますしね♪

それに今やクレジットカードを作ることもカンタンにできます。イオンカードや楽天カードあたりが、すぐに作れるのでいいですよ。

コスモウォーターは契約時にお水をサービスしてくれるキャンペーンはありますが、価格を下げるようなサービスはおこなっていません。キャンペーンを利用して無料ボトルをゲットすることで、相対的に12リットルボトル1本の価格を下げることはできますよ♪

もともとお水代だけでリーズナブルなので納得は納得なのですが、できればちょっとでも安く利用したいですよね。コスモウォーターを契約するときは、ぜひクレジットカードで契約してくださいね。

コスモウォーターは何位?
ウォーターサーバー徹底比較ランキング結果はこちら>>

ページの先頭へ ▲