電気代はいくらになるの?

電源と電卓

安全で美味しい水をいつでも楽しめるウォーターサーバーですが、利用を続けるならミネラルウォーターの購入費用だけでなく、毎月の電気代も必要となります。

「ウォーターサーバーには興味があるけど、電気代が高そうで続けられるか分からない…」とお悩みの方に、ウォーターサーバーの実際の電気代とコスモウォーターのお得なポイントをお伝えいたします。

ウォーターサーバーの電気代は高くない!

ウォーターサーバーの電気代は毎月500円から1,000円前後!

ウォーターサーバーは安全で美味しいお水をいつでも飲めるように、殺菌やお湯の保温などを自動で行います。そのため、電源は常にONにしておくのですが、実はとても省エネなのはご存じでしたか?

契約している電力会社やプラン、ウォーターサーバーの機種によって変わりますが、『毎月500円から1,000円前後』となりますので、電気代はほとんどかからないのです。

また、ウォーターサーバーはお湯の保温も行っているように、電気ケトルなどを使って都度沸かす費用も節約できますから、『ウォーターサーバーの導入はむしろ毎月の電気代を安くすることもできる』と言えるでしょう。

毎月465円!比較すると分かるコスモウォーターの電気代の安さ

ウォーターサーバーはどれも省エネ化が進んでいますが、その中でもとくにお得なのが『コスモウォーター』です。エコモードも併用することで、その電気代は『毎月465円』にまで抑えられます。

これがどれくらいお安いのかと言えば、他社と比較すれば一目瞭然です。

  1. コスモウォーター→月465円(エコモードを1日2回使用)
  2. マーキュロップ→月800円(スリムタイプは500円〜650円)
  3. サントリー→月1,020円(エコモードなら720円)

このように、コスモウォーターの省エネ性能は非常に優れているため、電気代が気になる方でも気軽に導入できるでしょう。

コスモウォーターが省エネな理由はエコモードにあり

断熱素材の使用など、コスモウォーターが省エネな理由はたくさんありますが、1番のポイントは『優れたエコモードを搭載していること』ですね。

コスモウォーターはエコモードを使用することで最大60%もの消費電力をカットでき、大幅な省エネ化に成功しています。毎月の差は微々たるものに見えるかもしれませんが、年額に換算すると大きく差が出てきますので、ウォーターサーバーを長く使う人ほどエコモードの強みを実感できるでしょう。

なお、エコモードは『一定時間お湯を温めるヒーターを停止して節電を行う』という仕組みですので、寝る前や出かける前に使用するのがおすすめです。

電気代以外にもチェックしておきたいコスモウォーターがお得な3つの理由

レンタル料金0円

電気代と同じく毎月発生する『ウォーターサーバーのレンタル料金』ですが、コスモウォーターの場合は0円なので、設置後は電気代とミネラルウォーターの購入費用さえ用意すればOKです。

気軽に利用が開始できるのも、コスモウォーターの強みですね。

プロによるウォーターサーバーの設置サービス

コンパクトになってきたウォーターサーバーですが、自力で設置する場合はやっぱり大変ですし、間違った設置方法は故障にもつながります。

ですが、コスモウォーターはプロによる設置サービスがありますので、手間もなく安全にウォーターサーバーの利用を開始できます。梱包資材の回収もしてくれますので、ゴミなどが出ないのもうれしいですね。

故障しても無料でサーバー交換が可能

ウォーターサーバーの利用を続ける場合、「故障したらどうしよう?修理費は高いのかな?」と気になりますよね?ですが、コスモウォーターは通常使用範囲内で故障した場合、無料でサーバーを交換してくれるのです。

なお、コスモウォーターのサーバーは内部にメンテ機能が搭載されているため、普段のメンテナンスも気にならないでしょう。

ページの先頭へ ▲