苦情は多いんでしょうか?

コスモウォーターで寄せられた苦情の有無を調査。苦情に対しての対処法も紹介します。

苦情は多いんでしょうか?

コスモウォーターの苦情は“少なめ”

色々なウォーターサーバーの口コミがあるなかで、どうしても目につきやすいのが悪い口コミです。

ウォーターサーバー関連では「お湯がでない」「カビが生えた」などの苦情をよく目にしますが、コスモウォーターではほとんど悪い口コミがありません。

コスモウォーターへの苦情は基本的に少なく、多くの方が満足して使用していることが分かります。ただし、やはり数多くの方が利用するにあたり、不満や苦情はあるようです。

コスモウォーターへの苦情も一般的なウォーターサーバーと同じく、「お湯が出ない」「水が出ない」「水漏れした」「音がうるさくなった」「カビが発生した」などのよう。

機械である以上故障が起きる可能性はどんなメーカーにもあるので、苦情に対してどのように対応しているのかがメーカー選びのポイントです。

ではコスモウォーターではどのように対応しているのか、対応例と対処法を紹介します。

苦情に対するコスモウォーターの対応

お湯が出ない・水が出ない

水が少なくなると温水が出ないようになります。お湯が出ない場合はボトル交換をして、それでも出ない場合は故障として対応します。

水が出ない場合は「ボトル内に水があるか」「チャイルドロックの解除がされているか」「電源は入っているか」「クリーンサイクルシステムが稼働中ではないか」「扉が開いてないか」を要確認。

それでも出ない場合は故障として対応してもらえます。故障の場合はすぐにサーバー交換が可能なのがポイントでしょう。

水漏れが発生した

水漏れが発生したサーバーはすぐに交換。連絡すると当日に発送をするため、翌日には入れ替えが可能です。

カビが発生した

天然水は空気に触れなければ1年保存可能ですが、室温が高い場所や日航が良く当たる場所に保管すると劣化が起きます。

また内部は自動クリーニングがありますが、ボトルの接続部分やコック部分は汚れがあったら定期的な掃除をしましょう。

定期的な掃除の上でカビが生えた場合は、サポートセンターへ連絡すれば対応してもらえるでしょう。

通常使用範囲内の故障なら、即対応してもらえる

コスモウォーターでは通常使用範囲における故障や破損は、連絡すればすぐに無料でウォーターサーバーを交換してもらえます。

対応はとても早く、口コミでは対応の良さに満足している方が多くいるようです。

数多くある口コミの中で真意を見抜くのは大変ですが、あくまでも噂レベルのものは気にせず、注目すべき点は「故障後の対応の良さ」だということを覚えておきましょう。

また、ウォーターサーバーの機能は年々良くなっていますし、故障に関しても少なくなってきていますので、導入するにあたり故障や不具合はあまり気にしなくても大丈夫です。

>>みんなはどんな風に使ってる?
コスモウォーターの活用法&評判まとめを見る

コスモウォーターを使用していて水漏れが発生した場合、まず初めに業者への電話をと考える人も多いでしょうが、それよりも前に原因を知ることが大切です。原因によっては自分で対処することができる場合も、サポートセンターへ連絡しなければならない場合もあります。原因が分からないままだとその後どう対応するべきか分からないということにもなり得るので、まずは原因を突き止めることが大切です。考えられる原因は主に2つあります。

まず1つ目は、給水コック付近の不具合です。給水コックはサーバーの部分でも一番使用頻度が高い箇所なので、使いすぎなどの原因で水漏れが発生してしまう恐れもあります。この場合は自分で対処することはできないので、サポートセンターへの連絡を行いましょう。

2つ目の原因として考えられるのは水ボトル差込口周辺からの水漏れです。この場合、水ボトルかサーバー本体のどちらかに故障や不具合がある可能性があります。水漏れが発生したら焦らずにまず水ボトルの交換をしてみましょう。これで漏れてこなくなったら水ボトルが原因の可能性もあります。この場合は自分で交換して対処できるので電話の必要はありません。また、水ボトルの不具合の場合はサポートセンターへ連絡をすれば無料でボトルを送ってもらえるので安心です。水ボトルの不具合の場合は比較的問題はありませんが、万が一サーバー本体の故障が原因である場合はサポートセンターへの連絡が必要なので早急に対応してもらいましょう。

このように2つの原因についてお話ししましたが、その中でも給水コックの故障や水ボトルの指し込み口付近のサーバー本体の故障は業者の修理が必要になります。サポートセンターの対応について気になるところですが、コスモウォーターではどのようなサポートを行ってくれるのでしょうか。

まずサポートセンターに電話する場合には、どこの箇所から水が漏れているのかをしっかりと伝えましょう。自分で対処できるものもありますが、基本的には給水コックやサーバー本体の故障の場合はサーバーの回収・修理が必要になります。中には配送が面倒だからと諦める方もいますが、回収はサポートセンターの回収業者が自宅まで来てくれるので、自身で発送を行う必要はありません。また、この際には故障したサーバーの回収と同時に替えのサーバーも運んでくれるので修理が終わるまで待っている必要はありません。修理中も美味しい水を飲むことができるので安心です。このように、万が一の時でも親切に対応してくれるのでコスモウォーターは人気が高く利用者も多いと言われています。魅力的な部分は多いですが、実際にその他にも様々なサポート対応を行ってくれます。

例えば、サーバーの故障で床が濡れてしまったという場合。床がベタベタに濡れると基本的にはフローリングの張り替えが必要になりますが、張り替え作業は業者に依頼すると高額な請求をされることもあるため、大きな損害となる可能性も。そんなときは、コスモウォーターのサポートセンターへ連絡しましょう。なぜ、床が濡れたときにサポートセンターへ連絡するの?と思う方も多いと思いますが、実はコスモウォーターではこのような際に損害賠償を行ってくれることがあるのです。ケースバイケースではあるものの、無料で直してくれる可能性はあるため早めに相談をしておくといいでしょう。

ページの先頭へ ▲