富士山パワーを日常に『富士の響き』

「富士の響き」とは

富士の響きは日本の象徴である富士山を母とする天然水です。富士山は過去幾度も噴火を繰り返したことで、幾重にも重なるバサルト(玄武岩)層となっています。このバサルト層に富士山にぶつかった雨や水分が浸透。バサルト層はバナジウムが溶け込まれているため、年月をかけてろ過されることでバナジウム含有の天然水となります。

富士の響き
【引用元】コスモウォーターHP
http://cosmo-water.net/water/fuji.html

公式サイトでは語りつくせない!
富士の響きの特徴

バナジウムをはじめとする健康成分が豊富

富士の響きにはたくさんの成分が含有されています。バナジウムはホタテや生ウニ、乾燥ワカメなどに含まれている貴重なミネラル成分で、他の天然水には含まれないため富士の響きの大きな特徴となります。富士の響き100mlあたりに対しバナジウムは6.1μg、そのほかカルシウム1.5mg、ナトリウム1.3mg、マグネシウム0.36mm、カリウム0.16mg含有されています。毎日の健康や美容習慣にもぴったりなお水です。

衛生管理された設備と工程で安全

富士の響きは衛生管理された製造設備とクリーンルームで、天然水をボトリングしています。自然本来の美味しさをそのまま家庭で味わうことができるのも、徹底された衛生管理のおかげです。

>>ホームページでさらに詳しく見る<<

非公式ファンクラブから伝授!
富士の響きがおすすめの人

ダイエットを考えている人・血糖値を下げたい人

含有されているバナジウムはインスリンと似ている性質があるため、摂取されると血糖値を下げる作用が見られます。また体内の老廃物を排出したり脂質の代謝を促す効果もあるため、ダイエットをしたい方にも向いています。

毎日飲みやすく、健康的になりたい人

富士の響きは硬度53。軟らかすぎず硬すぎず、日本の水道水と同じような飲みやすい口当たりです。多くのミネラル成分がバランスよく溶け込んでいるので、毎日の健康習慣として飲み続けるのにもぴったりです。

料理にひと手間かけて美味しくしたい人

富士の響きはバナジウムを含有する弱アルカリ性の天然水です。人間の体液にとても近いので身体の隅々まで浸透し、ミネラル成分を運びます。日本の和食に合う軟水で、料理のうまみ成分もしっかり引き出すことができ、食材の美味しさを味わうことができます。

>>ホームページで問い合わせてみる<<

富士の響きの成分情報(100mlあたり)

  • バナジウム:6.1μg
  • カルシウム:1.5mg
  • ナトリウム:1.3mg
  • マグネシウム:0.36mg
  • カリウム:0.16mg

富士の響きの基本情報

ボトル名 富士の銘水 富士の響き
種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ(使い捨て)
採水地 静岡県御殿場市
硬度 53
ph値 7.7
ボトル単価(1本あたり) 1,944円(税込)
ボトル容量 12L
最低注文数 1セット(2本)
送料 無料
ページの先頭へ ▲