“やさしいお水"の代名詞『古都の天然水』

「古都の天然水」とは

古都の天然水は京都府福知山市にある「三岳山麓」から採水される、非常にやわらかい天然水。三岳山は丹波の雲海で知られる山々の一つで、標高は839m。雨水や雪解け水が三岳山の花崗岩に染み込み、その地下を長い年月をかけて浸透し湧き出すため、ミネラル成分が非常に豊富です。

古都の天然水
【引用元】コスモウォーターHP
http://cosmo-water.net/water/koto.html

公式サイトでは語りつくせない!
古都の天然水の特徴

吸収しやすいバランスの良いミネラル成分

花崗岩をゆっくりと浸透して湧き出すことで、吸収しやすい天然のミネラル成分がたっぷりと含まれているのが特徴です。100mlあたりカルシウム0.8mg、ナトリウム0.97mg、マグネシウム0.16mg、カリウム0.05mgが含まれていて、美味しく飲むだけで健康効果を得られます。

pH6.9・硬度30の軟らかな味わい

古都の天然水はpH6.9の中性です。また硬度30と軟水であり、軟らかく優しい飲み心地を楽しめます。“日本人好みのお水”として評価が高く、都市部のお客様からは「都会では出会えない味」として好評です。

京都の自社工場で衛生的にボトリング

古都の天然水は京都の自社工場にて製造されています。衛生管理された製造設備で衛生的にボトリングを行うため、安心して飲めるお水を届けることが可能。自然の状態のままの美味しさを家庭で味わうことができます。

>>ホームページでさらに詳しく見る<<

非公式ファンクラブから伝授!
古都の天然水がおすすめの人

小さな子どもがいる方、妊娠中の方

古都の天然水は硬度30の軟水なので、マグネシウム代謝の負担を避けたい赤ちゃんや小さな子ども、妊娠中のお母さんにおすすめできます。優しく美味しい軟水で、安全なミネラルウォーター生活をおくれます。

美味しい料理をつくりたい方

古都の天然水の採水地周辺は特にお米の美味しさに高い評価を得ています。そのため家庭でも古都の天然水を使えば美味しいお米を炊くことが可能。米粒一つ一つにツヤがあり、真っ白でふっくらとした甘みのあるご飯を食べられます。硬度の低さから素材本来の味や香りを引き出すことができるので、お米以外でも料理に役立ちます。

>>ホームページで問い合わせてみる<<

古都の天然水の成分情報(100mlあたり)

  • カルシウム:0.8mg
  • ナトリウム:0.97mg
  • マグネシウム:0.16mg
  • カリウム:0.05mg

「古都の天然水」のミネラル成分の効果効能

カルシウムの役割

カルシウムは不足しやすいミネラルの代表格で、骨や歯を健康に保つために必要なもの。また、血液中や細胞内にも含まれ、神経や筋肉の正常な動きに必須のミネラルとなっています。例えば、出血したら血が止まるというのもカルシウムが大切な役割を担っています。

そのため、血中のカルシウム濃度が低下すると、副甲状腺ホルモンの分泌が増加して骨に蓄えられたカルシウムを吸収します。骨に含まれたカルシウムを補えずにいると、骨がもろくなってしまうのです。

マグネシウムの役割

マグネシウムは性質そのものがカルシウムと似ていて、カルシウム同様、生体機能を維持するために必要な新陳代謝を調整するミネラルです。

カルシウム同様に骨に貯蔵され、体内で不足すると骨から放出されるため、不足しやすい傾向にあります。カルシウム同様積極的に採りたいミネラルと言えます。

マグネシウムが不足すると、心臓疾患のリスクが上昇することなどが知られています。

参考文献
『カルシウム,マグネシウムの生体中での挙動』糸川嘉則

ナトリウムの役割

人は細胞の内側と外側、どちらにも適量の水分が必要なのですが、ナトリウムは浸透圧によって外側の水分量を調整しています。

塩分のとりすぎを気にする人の中には、ナトリウムが少しでも含まれていると不安になる人もいるかもしれませんが、飲料水、お茶やコーヒーに含まれるナトリウムには過剰摂取になるほどの量は含まれていません。

古都の天然水は100mlあたりナトリウムが0.97mg含まれていますが、これを塩分換算すると約0.0025グラム程度。10リットルにしても0.25グラム程度です。

厚生労働省の食事摂取基準では、1日あたりの塩分摂取量は、成人男性で8.0g未満、女性で7.0g未満が目標とされています。

参考文献
『日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会』厚生労働省

ナトリウムが含まれる水を避けるよりは、濃口醤油小さじ1杯(食塩相当量は約0.9g)を減らすべきだと言えるでしょう。

カリウムの役割

ナトリウムとともに、体内の浸透圧を調整する機能があります。そして、体の中で不要になったナトリウムを排出する作用があるため血圧を下げる働きもある大切なミネラルです。

古都の天然水の基本情報

ボトル名 奥京都 古都の天然水
種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ(使い捨て)
採水地 京都府福知山市
硬度 30
ph値 6.9
ボトル単価(1本あたり) 1,900円(税込)
ボトル容量 12L
最低注文数 1セット(2本)
送料 無料

※選べる3種の天然水「富士の響き」「古都の天然水」「日田の誉」の商品名称について、2017年10月2日(月)の新規申込より、ブランド名「天然水コスモウォーター」に統一されることとなりました。

また、製造から48時間以内の汲みたての天然水を提供するため、一番近い採水地から「天然水コスモウォーター」が配送されるようになりました。※水の種類が選べなくなりました。

そのため、上記の情報は現在適用されない箇所がございますのでご注意ください。

ページの先頭へ ▲