“やさしいお水"の代名詞『古都の天然水』

「古都の天然水」とは

古都の天然水は京都府福知山市にある「三岳山麓」から採水される、非常にやわらかい天然水。三岳山は丹波の雲海で知られる山々の一つで、標高は839m。雨水や雪解け水が三岳山の花崗岩に染み込み、その地下を長い年月をかけて浸透し湧き出すため、ミネラル成分が非常に豊富です。

古都の天然水
【引用元】コスモウォーターHP
http://cosmo-water.net/water/koto.html

公式サイトでは語りつくせない!
古都の天然水の特徴

吸収しやすいバランスの良いミネラル成分

花崗岩をゆっくりと浸透して湧き出すことで、吸収しやすい天然のミネラル成分がたっぷりと含まれているのが特徴です。100mlあたりカルシウム0.8mg、ナトリウム0.97mg、マグネシウム0.16mg、カリウム0.05mgが含まれていて、美味しく飲むだけで健康効果を得られます。

pH6.9・硬度30の軟らかな味わい

古都の天然水はpH6.9の中性です。また硬度30と軟水であり、軟らかく優しい飲み心地を楽しめます。“日本人好みのお水”として評価が高く、都市部のお客様からは「都会では出会えない味」として好評です。

京都の自社工場で衛生的にボトリング

古都の天然水は京都の自社工場にて製造されています。衛生管理された製造設備で衛生的にボトリングを行うため、安心して飲めるお水を届けることが可能。自然の状態のままの美味しさを家庭で味わうことができます。

>>ホームページでさらに詳しく見る<<

非公式ファンクラブから伝授!
古都の天然水がおすすめの人

小さな子どもがいる方、妊娠中の方

古都の天然水は硬度30の軟水なので、マグネシウム代謝の負担を避けたい赤ちゃんや小さな子ども、妊娠中のお母さんにおすすめできます。優しく美味しい軟水で、安全なミネラルウォーター生活をおくれます。

美味しい料理をつくりたい方

古都の天然水の採水地周辺は特にお米の美味しさに高い評価を得ています。そのため家庭でも古都の天然水を使えば美味しいお米を炊くことが可能。米粒一つ一つにツヤがあり、真っ白でふっくらとした甘みのあるご飯を食べられます。硬度の低さから素材本来の味や香りを引き出すことができるので、お米以外でも料理に役立ちます。

>>ホームページで問い合わせてみる<<

古都の天然水の成分情報(100mlあたり)

  • カルシウム:0.8mg
  • ナトリウム:0.97mg
  • マグネシウム:0.16mg
  • カリウム:0.05mg

古都の天然水の基本情報

ボトル名 奥京都 古都の天然水
種類 天然水
ボトルタイプ ワンウェイ(使い捨て)
採水地 京都府福知山市
硬度 30
ph値 6.9
ボトル単価(1本あたり) 1,900円(税込)
ボトル容量 12L
最低注文数 1セット(2本)
送料 無料
ページの先頭へ ▲