コスモウォーターでペットも健康に!

こちらのページでは愛犬ジャックを愛してやまない男性がジャックにコスモウォーターを与え始めた体験について紹介しています。「家族同然に考えている愛犬だからこそ人間と同じ水をあげたい」という気持ちからは飼い主の愛犬に向けた愛を感じますね。しかし、人間が飲む水を犬にあげてもよいのでしょうか。犬の体に良い水とはどんな水なのかも記載しているのでチェックしてみてください。また、犬に水をあげる際の注意点なども紹介しています。

愛する家族(ペット)にも体にイイ水を…

愛するペットにもコスモウォーターの天然水を飲ませ始めた話

世田谷区在住の鈴木正則(すずきまさのり)、42歳。駒沢公園の近くでドッグカフェのオーナーをしている。

正則は「いつでも愛犬・ジャックと一緒にいたい」という理由から、ドッグカフェをオープンさせたほどの愛犬家だ。

ジャックにはずっと健康でいてほしいと思っている正則は、ジャックに与える水にもこだわり、硬度の低い京都の天然水を飲ませることにした。

家族同然のペットだから、お水も一緒のものを飲みたい

ジャックは、正則が独身時代から飼っている犬で、正則が結婚して子どもができてからも、もちろん我が子同然にかわいがっている。正則は、自分達がウォーターサーバーで美味しい水を飲むのなら、ジャックにも同じものを与えたいと考えた。

しかし、正則には一つ気がかりなことがあった。

それは、犬や猫のようなペットに、ウォーターサーバーのお水を与えても大丈夫なのかということだ。

「カルシウム、マグネシウムが多く含まれているような水は、人間には問題なくても、ペットには尿路結石や膀胱結石の原因になることもありますからね。そこで調べてみたら、コスモウォーターの古都の天然水は軟水で、マグネシウムとカルシウムの含有量も少ないことがわかって、我が家はこの天然水を選んだんです」

そう言って正則は、彼の足元で従順な眼差しを向けているジャックの頭を、優しくなでた。

衛生面も良く、こまめに給水してあげられる

ジャックを飼い始めた当初は水道水を与えていたようなのだが、自分たちが飲まない水道水をジャックに与えることに違和感を覚えた正則は、ペット専用水を定期購入して与えていた。

しかし、1度開封したペットボトルは雑菌が繁殖しやすく、飲み切らない水は捨てていたためコスパが悪かったという。

ペット専用のお水を購入するよりもウォーターサーバーの方が断然コスパがいいです。ジャックは小型犬なのでお水をあげるといっても消費量はさほど多くはありません。ウォーターサーバーでこまめにお水をあげたほうがジャックにとってもはるかに衛生的です。

ただ、ウォーターサーバーの水はジャックには冷たすぎるので、お湯も少し入れて、なるべく常温に近い温度で与えています。ジャックと一緒に僕たちもお水を飲み続け、いつまでも仲良く、健康に暮らしたいです」

同じ水を飲んでいるせいだろうか、心なしか二人の顔は似ている気がした。

大切なペットだから飲み物にも気を付けたい

水道水によるリスクを考えたい

家族全員ミネラルウォーターを飲んでいるのに、ジャックには水道水を与えていることに違和感を覚えた正則は、ジャックに飲ませる水もミネラルウォーターにチェンジ。水道水について気になり、詳しく調べてみたという。

「『塩素が多くふくまれている』『発がん性物質が含まれている』といった話をどこかで聞いたことがあったため水道水にはあまり良いイメージはなかったんです。しかし、東京水道局の話によると塩素や発がん性があると言われていたトリハロメタンは、人に対して影響がないくらいの量しか含まれていないとのお話でした。

動物にとって尿路疾患や尿結石などの原因になると言われている硬度に関しては、水道局が定期的に硬度の調査を実施しているようです。市民全体に発表されているため問題ないと言っていました。

ただ、人間の体には問題ない量の塩素とトリハロメタンしか含まれていないとしても体の小さなペットからすると大きな負担になってしまう可能性があります。金魚を水道水に入れた時にすぐに死んでしまうことからも危険性がわかりますよね。」

そう言っていた表情が少し悲しげに感じた。

硬水は特に注意したい

ではミネラルウォーターはどうなのだろか。正則は一時期ミネラルウォーターなら安心だろうとジャックに与えていた時期があったという。確かに人間が飲むミネラルウォーターなら大丈夫と思うのが普通だ。

「ペットの病気で一番多いのは何か知っていますか?調べてみたところ、泌尿器系の病気が1番多いそうですよ。これはペットが飲む水の種類が関係していて、ミネラルウォーターには『尿路結石』の原因にあたるマグネシウムとカルシウムがかなり入っているとのこと。人間には問題ないと言われていますが、私達より何倍も体の小さいペットに与えるのはやはり危険なんですね…。

また、軟水よりも硬水の方がカルシウムとマグネシウムの配合量が多いそうなので注意しなければなりません。ペットを飼っている友人や職場の方と話をした際に、『泌尿器系の病気にならないために新鮮なお水を与えている』と言っていたんですがそれだけでは病気は防げないようです。そのため、皆さんには私がジャックに与えているお水、コスモウォーターを紹介してあげていますよ。

水によるペットの病気を防ごうとしている正則は、どこか誇らしげに見えた。

泌尿器系の病気を持っているペットが増えている

ペットフード会社が猫を飼っている人2,000人にペットがかかったことのある病気に関する質問を行ったところ、1位が泌尿器系、2位が感染症、3位が目の病気だった。

もし自分のペットが泌尿器系の病気にかかっていたらペットに与えている水に要注意。水が病気の原因となっていることに気づいていない方も多いのが現状だという。毎日口にする水だからこそ、ペットにとって体に良い水を選ぶことが大切だ。

ペットにも与えたい方におすすめ!「古都の天然水」

愛犬家の正則さんのように、ウォーターサーバーの水をペットの飲み水としても使いたいという方におすすめしたいのが、コスモウォーターの「古都の天然水」です。

古都の天然水は硬度30という、硬度の低い水(軟水)です。マグネシウムとカルシウムの含有量が少ないため、ペットの身体への負担も少なくなります。もちろん人間にも優しいお水なので、小さな子どもや赤ちゃん、妊婦さんも美味しく飲み続けられるのが魅力です。

ウォーターサーバーのお水は不純物のないクリーンな天然水なので、安心していつも飲ませることができます。ペットにあげるお水を探している方は、まずは古都の天然水をチェックしてみてはいかがでしょうか。

愛犬家・正則さんも認める!
京都の名水「古都の天然水」をHPでチェック>>

ページの先頭へ ▲